Youtuberが消える時代が来る!?再生回数1万回未満で収入ゼロに!

Youtube動画の再生回数が

1万回未満のチャンネルには

広告が表示されないという

新しい方針が発表されましたね。

広告収入で生活しているYoutuber

にとってはかなり厳しくなりそうですが、

Youtuberは今後どうなってしまうのでしょうか。

自分の好きなYoutuberが消えてしまわないか

ちょっと心配です。

スポンサーリンク

Youtubeの今後の広告の仕組み

最近、いつも視聴している

Youtube動画に広告が入らないなぁ

と思っていたら、そういうことだったんですね。

今回発表された内容によると、

 米Google傘下のYouTubeは4月6日(現地時間)、
「YouTubeパートナープログラム(YPP)」を改定し、
視聴回数が1万未満のチャンネルには広告を表示しないようにした

引用元:https://news.biglobe.ne.jp

とのこと。

その目的については、

人気Yotuberの動画を

自身のチャンネルに無断で投稿して

不正に広告収入を得ようとする動画や

低品質な内容の動画のチャンネルに

視聴回数が1万回未満であることが多いことから、

YPPに登録するクリエイターの収入を守るため

引用元:https://news.biglobe.ne.jp

として

このような方針を打ち出したとのこと。

確かにここ最近、

本家とは違うチャンネルに

本家の動画が投稿されているのを

よく見かけていました。

私が好きだったYoutuberさんも

おそらくそれが原因で

これまでの動画全部消しちゃったんですよね。

とっても参考になる動画で

何度も見返していたので残念です。

今後は

  • 動画の視聴回数が1万回を超えるまで広告が表示されず無収入
  • 1万回を超えたらすぐ即表示ではなく、Youtubeの運営サイドの審査に通る必要がある

ということだそう。

広告収入で生活しているYoutuberにとっては

耳の痛い話でしょうね。

視聴回数が1万回を超えたらそれまでの分の収入は?

ここでふと疑問に思った点は

「1万回超えて審査が通れば広告が表示される、


じゃあそれまでの再生回数分の収入は?」

Youtubeの広告単価は

いろんな条件で変わるので

ズバリ○円!とは言えないですが、

仮に1再生あたり0.1円だったとすると、

単純計算で999円はあるわけじゃないですか。

その分は反映されるんでしょうかね。

それとも

広告が表示されてないから反映されない

のでしょうか。

トップYoutuberからしたら

微々たる金額でしょうが、

お小遣い稼ぎとして

ちょこちょこやってる人にとっては

結構シビアなんじゃないかなって思います。

個人的にはその辺の詳しい条件も

ちょっと気になりました。

スポンサーリンク

Youtuberが消える時代が来る!?

仮に第一審査ともとれる

「視聴回数1万回の壁」
を超えられたとしても、

第二審査の

「ポリシー規約の壁」があります。

このポリシーというのが

けっこうややこしいというか

解釈の幅が様々という印象が

個人的にはあります。

見るからに18禁内容のものや

悪意のあるコンテンツは

NGと判断されても仕方ないですが、

否定的な意見や厳しめな感想が入ったものでも

視聴者にとっては参考になる内容のものもありますし、

ちょっと汚い言葉遣いや下ネタを含んだ内容でも

それを分かっていて(むしろそれが楽しくて)

動画を楽しんでいる視聴者も

きっといると思うんですよね。

そういうのも審査ではNGと

判断されてしまうのかなぁと思ったり。

趣味で動画投稿をしている人には

今回の件は関係ないかもしれませんが、

広告収入が目的だったり

本業でやっている人がチャンネルの

方向性を変えてしまったり、

最悪の場合Youtuber自体辞めてしまったりすると、

チャンネル登録して

これまでその動画を楽しんでいたファンらを

がっかりさせてしまったり、

純粋に楽しめる動画が少なくなりそうな気もします。

審査の基準というのが

具体的に分からないだけに、

本当の意味での「優良コンテンツ」って

何なんだろうって考えちゃいます。

審査に通ろうとルールに真面目に従うことで

本心が言えずに嘘くさい内容になったり、

ちょっと道に逸れるからこそ

面白くなる動画もなくなってしまうのかな

なんて思うと寂しい気もします。

まとめ

視聴回数を稼げるようなサービスを

有料で提供するビジネスとか

出てきそうな気もしますが・・・

今回出された方針で目的の効果が出るのか、

Youtuberたちにどんな影響が出るのか、

引き続き注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク