関取花のひがみソングが生まれたきっかけは?ドイツ育ちで本名などのプロフィールや経歴も気になる!

ひがみ系歌手の関取花さんが

5月3日放送の

「今夜くらべてみました」

に出演します。

関取花さんといえば、

なにげない日常で感じる

「ひがみ」「妬み」といった

マイナスな感情を歌詞にしているのに

なぜか笑えてしまうと話題の

ひがみ系シンガーソングライター。

〈出典:http://natalie.mu〉

実は幼少期はドイツで育った高学歴

という意外な経歴の持ち主でもあります。

そんな関取花さんとはどんな歌手なのか、

本名などのプロフィール経歴

ひがみソングが生まれたきっかけ

について調べてみました!

スポンサーリンク

関取花のプロフィール

本名 関取花(せきとりはな)

生年月日 1990年12月18日

出身地 神奈川県横浜市

血液型 A型

身長 149cm

出身高校 慶應義塾湘南藤沢高等部

出身大学 慶應義塾大学

職業 シンガーシングライター

所属 不明

関取花ってどんな人?経歴について

関取花さん本人による

自己紹介欄の冒頭には

「寝ること食べること飲むことが大好き」

との文面が(笑)。

もうこれだけで一気に

親近感が湧きますね(笑)。

しかも「関取花」という名前は

芸名ではなく本名なのだそう。

てっきり、ぽっちゃり体型に合わせた

芸名なのかと思っていました(←失礼w)

幼稚園や小学生の頃とか

苗字でイジられたりしてそうだなぁ

なんて思っていたら、

幼少期はドイツで過ごしていたとのこと。

これまたびっくりな経歴!

ご両親の仕事関係だったんでしょうかね~

その辺の詳しい情報は分からなかったです。

高校は日本の学校に進学したようですが、

なんと慶應義塾湘南藤沢高等部

という私立の中高一貫校。

ちなみに偏差値75だそう。

めちゃめちゃ頭イイ人だったんですね!

慶応といえば

あの天才子役の芦田愛菜さんも

今春から慶應義塾中等部に通っていますよね。

入学式ではマネージャーの奇行が

ちょっと話題になっていました。

芦田愛菜のマネージャーは誰?名前は?慶應義塾の入学式での奇行とは!?
名門校と言われる中学の受験に合格し、 今春から慶應義塾中等部に通う 女優の芦田愛菜さんのマネージャーが 話題になっているよ...

中学では軽音楽部に入部していたそうなので、

すでにこの頃から

音楽への興味はあったということですね。

高校卒業後は慶應義塾大学に進学し、

在学中の2009年に

「閃光ライオット」という

SCHOOL OF LOCK!・TOKYO FM・

Sony Music・au主催の

10代アーティスト向けロックフェスに出場し、

審査員特別賞を受賞

SCHOOL OF LOCK!は

とーやま校長とあしざわ教頭が

メインパーソナリティーを務める

ラジオ番組で、

この二人のボケ&ツッコミがまた

めちゃめちゃ面白い!

実は私もつい最近まで知らなくて、

こないだ2bro.が二人のラジオに

出演していたことをきっかけに知りました。

2bro.(弟者)の「レインボーシックスシージYEAR2」OP曲名は何?
【追記あり】 超大人気の ゲーム実況者である2bro.から 「レインボーシックスシージ YEAR2」 が配信されてい...

ラジオ番組が主催する

音楽フェスなんてあるんですねぇ~

それもまた初めて知りました!

知らないことだらけ(笑)。

そして2010年7月に

初のミニアルバム「THE」をリリース、

その後もアルバムリリースや

ライブツアーを中心に音楽活動を続け、

CMにも曲が起用されるようになり

インパクトある歌声と歌詞で

一気に注目度が上がりました。

2012年に放送された

神戸女子大学のCM起用曲「むすめ」は

歌唱力はもちろんのこと、

心にジンとくる歌詞で素敵な曲です。

2016年に放送された

赤城乳業のCM起用曲「とくべつの歌」も

同じく素敵な歌詞なんですけど、

最後・・・(笑)。

曲と画のギャップが激しすぎて

インパクト大(笑)。

そしてさらに話題を集めたのが、

2016年10月にリリースされた

初のシングル「君の住む街」に

収録されたカップリング曲の

「べつに」という曲。

この曲をきっかけに

「ひがみ系シンガーソングライター」

として注目されるようになりました。

スポンサーリンク

ひがみソングが生まれたきっかけは?

この「べつに」のPVに出演している

モデルのカップル、

本当に美男美女だったら

完全な「ひがみ」になってしまうところを

あえてこのキャスティングにしているのが

ナイスユーモアですよね。

歌詞と歌声がマッチしていないっていう、

そのギャップがまた面白い(笑)。

もっと関取花さんについて知りたい!

ってなるのも納得。

めっちゃ興味出てきますもん(笑)。

しかしなぜこんな歌詞の曲を

歌うようになったのかというと、

自身の恋愛経験がきっかけ

だったようです。

当時4年間付き合っていた彼氏に

「うるせーよ!このデブ!!」

と別れ際に言われ、

ショックで酒に溺れながら書いたのが

この「べつに」という曲だったそう。

なんとも切ない・・・

けどごめんなさい、面白いっす(笑)。

まとめ

関取花さん、着眼点がもはや芸人(笑)。

愚痴とか悪口って

普通なら聞いていてあまり

いい気分はしないんですが、

関取花さんのエピソードは

なぜか面白いんですよね~(笑)。

こんな友達がいたら

楽しいだろうなぁなんて。

今夜放送の「今くら」でもまた

面白い話が聞けるかもしれませんね。

今後の活躍も応援しています!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク