松阪ゆうきに彼女や結婚した嫁は?イケメン演歌歌手の年齢などプロフィールや経歴について

イケメン演歌歌手として話題の

松阪ゆうきさん。

〈出典:http://www.musicvoice.jp〉

年齢が非公開になっている為、

実際は何歳なのかと

気になっている人が多いようですね。

実は松阪ゆうきさんの

演歌歌手としてのメジャーデビューは

2015年とわりと最近なのですが、

芸能界入りしたのは2004年で

当時はものまねタレントとして

活動していました。

長い下積み時代を経て

一躍注目されるようになったのは、

「ものまねバトル」や「カラオケバトル」

などのバラエティ番組への出演がきっかけ。

ものまねタレントから演歌歌手に転身した

松阪ゆうきさんとは

一体どんな演歌歌手なのか、

プロフィール経歴

実際の年齢は何歳なのか

彼女はいるのか

結婚しているのか

などについて調べてみました!

スポンサーリンク

松阪ゆうきのプロフィールと経歴

本名 二宮優樹(にのみやゆうき)

生年月日 10月12日(西暦は非公開)

出身地 三重県鈴鹿市

血液型 O型

身長 173cm

体重 58kg

学歴 武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒

職業 演歌歌手

所属 オフィスコットン

2004年11月に

「ものまねバトル☆CLUB」で

芸能界デビューを果たし、その後は

ものまねタレント・二宮優樹(本名)として活動。

特に氷川きよしさんのものまねを得意とし、

他にも

アンジェラ・アキさんや森山直太朗さん、

綾戸智絵さんや秋川雅史さんなど、

性別や音楽のジャンルを問わず

レパートリーは30以上あるとのこと。

多くのものまね番組に出演する中で

2009年にシアターコクーンで上演された

宮本亜門さん演出の舞台「三文オペラ」、

2010年に新国立劇場で上演された舞台

「ドラキュラ伝説~千年愛~」、

2011年に帝国劇場で上演された舞台

「レ・ミゼラブル」、

2012年に日生劇場で上演された舞台

「ジギル&ハイド」、

2013年に日生劇場で上演された舞台

「シラノ」などの

ミュージカルにも出演。

着実に実績を積んでいく中で

2012年に民謡歌手の原田直之氏に師事。

そして2015年に

「ふるさと帰り」でメジャーデビューし、

活動名を「松阪ゆうき」に改名。

1stアルバム「ゆうきと民謡の旅1」

をリリースし、

2016年には

「南部恋うた」をリリース。

現在は演歌歌手として活動する中で

最近では

カラオケの点数を競って優勝者を決める

人気番組「カラオケバトル」に出場し、

次々と高得点を叩き出して話題に。

ちなみに初出場にして優勝。

さすが長い下積み時代を経験した

苦労人の歌唱力は違いますね。

スポンサーリンク

どんな演歌歌手?演歌歌手になった経緯や年齢について

松阪ゆうきさんが

演歌歌手の道に進んだきっかけは

演歌好きだったお祖父さんの影響だったそう。

お祖父さんは当時まだ幼かった

松阪ゆうきさんを連れて

近所に住んでいたカラオケ仲間と

一緒にカラオケに出かけ、

そこで松阪ゆうきさんも

マネして歌っていたのだとか。

やっぱり演歌は

年配の方からの支持が高いジャンルですし、

きっかけとしては自然な流れですよね。

ちなみに

趣味は温泉巡りや舞台鑑賞ということで、

やはり渋めな趣向。

温泉ソムリエという資格まで持っているそうなので

よほど温泉が好きなんでしょうね。

そして成長と共に

音楽の道への興味がわき、

「将来は音楽の先生になりたい」

と音楽大学に進学。

中学・高校の教員免許を取得したものの、

大学では声楽を学んだことで

「人に教えるより自分で歌いたい」

と思うようになり、

幼少期に慣れ親しんだ演歌の道に

進むことになったそう。

音楽といっても

教師・歌手・演奏者・作詞作曲家など

いろんな職種がありますもんね。

幼少期の経験と大学で学んだ4年間は

松阪ゆうきさんにとって

人生の転機でもあったわけですね。

続いて年齢についてですが、

公表されているプロフィールを見ると

生年月日の西暦のみなぜか非公開。

写真を見る限りでは

20代後半~30代前半くらいに見えますが

実際は何歳なのか

やっぱり気になりますよね!

経歴を辿ってみると、

芸能界デビューとなったのは

2004年11月の

「ものまねバトル☆CLUB」への出演。

松阪ゆうきさんは

大学を卒業しているのですが、

この時点ですでに卒業していたのではないか

と推測。

というのも、

『ものまねバトル☆CLUB』
という日テレの深夜のものまね番組で芸能の世界にデビューし、
そこから、10年以上
ものまねに助けられて生きてきました。

ミュージカルにも挑戦したり、
ナレーションにも挑戦したり、
カラオケの番組で点数競ったり、
数え切れない場所で歌わせてもらってきました。

引用元:http://ameblo.jp/yuuki-1012-nino

とのことから、

音大に在籍しながら芸能界デビューを果たした

というよりは、

大学卒業後の進路で迷走していた中で

活躍するきっかけをくれた

といったエピソードに聞こえます。

なので

浪人や留年などなく

2004年以前に大学を卒業している

と仮定すると、

2017年時点で35歳より上

ということになりますね。

あくまで推測なので

本当の年齢は分かりませんが、

大学を卒業しているので

少なくとも22歳を超えていることは確か。

ってさすがにそんな若くは見えないよ!って?(笑)

彼女はいるのか、それとも結婚して嫁がいる?

これだけのイケメンですから

結婚しているのか、

もしくは彼女がいるのかなど

恋愛事情が気になりますよね!

というわけで早速調べてみたところ、

本人のツイッターには

との投稿がありました。

2013年の時点では

まだ結婚していないようですね。

そして最近では

との投稿を発見!

数年前には結婚願望が

あったかのように見受けられたのですが・・・

この数年間に一体何があったんだ!?(笑)

現在も独身ということで

彼女の有無が気になるところですが、

現時点では特に噂になっているお相手は

いないようです。

大学卒業後から

がむしゃらに頑張っていたかんじが

しますもんね。

恋愛よりも音楽の世界の方が

楽しかったのかもしれませんね。

とはいえ

30半ばを過ぎても浮いた話がないイケメン・・・

これ以上考えるのはやめておこう(笑)。

まとめ

今の地位を築くまでに

長い下積みと苦労を重ねてきた

松阪ゆうきさん。

今後の活躍も応援しています!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク