大滝裕子の結婚した旦那や子供は?美人コーラス歌手のプロフィールや経歴について

コーラスグループ「AMAZONS」の

メンバーとして活動している

大滝裕子さん。

〈出典:http://amazons20.jugem.jp〉

とってもお美しい方ですが

なんと54歳(2017年5月時点)なんだそう!

全然アラフィフに見えない・・・

旦那さんや子供からしたら

自慢の妻&母親でしょうねぇ。

というわけで今回は

大滝裕子さんのプロフィールや経歴

大滝裕子さんのハートを射止めた

旦那はどんな人なのか

子供のことについても

調べてみました!

スポンサーリンク

大滝裕子のプロフィールや経歴

生年月日 1963年3月19日

出身地 山梨県甲府市

血液型 AB型

趣味 旅行、ドライブ、カメラ

学歴 東海大学付属甲府高等学校中退

職業 歌手、ボイストレーナー、作詞作曲家

現在(2017年5月時点)54歳の大滝裕子さん。

くどいですが

ほんとに50を超えているようには

見えないですよね!

写真うつりと実際が違うことは

多々あるかと思いますが、

それでもやっぱりお美しい。

実年齢を聞いてびっくりするほど

綺麗な女性といえば阿由比さん。

阿由比の結婚した旦那は誰で子供は?美人画家のwikiプロフィールや経歴について調査!
日本画家の阿由比(ほとりゆい)さん をご存知でしょうか。 阿由比さんは アラフォー世代とは思えない 美人すぎる画家と...

20代に見えますが実は・・・

実際の年齢については記事をどうぞ!

大滝裕子さんが芸能界入りしたのは

1978年に開催された

「ミス・セブンティーンコンテスト」

に応募して優勝したことがきっかけで、

この時の大滝裕子さんは中学3年生。

ちなみにこのコンテストは

坂口良子さんや松田聖子さんも

出場しています。

翌年の1979年には

「ラブ・アイドル・アタック」

というアーティスト募集大会に出場し、

グランプリを受賞したことで

エピックソニーと渡辺プロダクションから

スカウトを受け、

1stシングル「A BOY」でメジャーデビュー

シングル4枚とアルバム1枚をリリースし、

1985年には

女性3人組コーラスグループ

「AMAZONS」を結成

松任谷由実さんや久保田利伸さんなどの

コンサートツアーに参加するうちに

その高いパフォーマンスが評価され、

1987年11月に

「GLORIOUS GLAMOUROUS」でメジャーデビュー

現在も活動中で、

矢沢永吉さんや郷ひろみさん、

スガシカオさんや平井堅さんなど

豪華アーティストのコーラスを担当し、

2011年の7月~8月には

情熱大陸のライブ

「SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’11 」

にも出演しています。

大滝裕子さんは幼児期から

歌唱力の高い岩崎宏美さんや

大橋純子さんに憧れて

歌手になりたいと思っていたそうで、

小学生の頃には

ボイストレーニングやダンスレッスンなどの

新人養成所に通っていたとのこと。

現在は歌手活動と

「クレッセ・ミュージックスクール」にて

ボイストレーナーの講師も務めているそうです。

スポンサーリンク

旦那はどんな人?

旦那さんは

アーティストマネージャーをしている方で

大滝裕子さんと同じAB型で魚座の男性だそう。

4年の交際期間を経て

2010年2月10日に結婚式を挙げたと

本人のブログに記載がありました。

一般人なので

お顔や名前などの公表はありませんが、

大滝裕子さん曰はく、

誠実で頼りがいがあって、厳しいけどとても優しい方です!

引用元:http://amazons20.jugem.jp

だそうです!

きっと素敵な旦那様なのでしょうね♪

子供は?

子供についての情報は

現時点では見つかりませんでした。

ただ、プロフィールの

「大切なもの」の欄に

「ミル(私を癒してくれる大切な愛犬です)」

との記載があったので、

おそらく子供はいないんじゃないかなと。

もし子供がいれば

子供の存在について触れるでしょうし。

結婚もちゃんと発表していますし、

もし子供が生まれていれば

同じく報告していると思うので、

やはり子供はいない可能性が高そうです。

ちなみに写真に一緒にいる犬は

ミルちゃんではなく、

コーラス仲間の田中雪子さんという方の

愛犬だそうです。

ミルちゃんは

約6前に亡くなっているようです。

まとめ

ほんとアラフィフには見えないほど

綺麗な女性・・・

同じ女性として憧れですわ。

これだけの美を維持するには

やっぱり普段から

しっかりケアされているのでしょうね。

今後の活動も応援しています!

最後まで読んでいただき

ありがとございました。

スポンサーリンク