若林志穂は結婚してる?天までとどけの長女の現在や引退理由について

若林志穂さんといえば「待ねぇちゃん」。

若林志穂さんは

1990年代に放送されていた

大家族の日常を描いたホームドラマ

「天までとどけ」の長女・待子役を演じ

一躍有名になりました。

〈出典:http://askpanda.cc〉

しかし2001年に起こったとある事件が理由で

芸能活動を引退してしまうことに。

芸能界引退の理由となった「とある事件」

現在はどうしているのか

結婚して旦那や子供がいるのかどうか

について調べてみました。

スポンサーリンク

若林志穂のプロフィールや経歴

名前 若林志穂(わかばやししほ)

生年月日 1971年9月6日

出身地 東京都新宿区

血液型 A型

身長 163cm

出身高校 堀越高等学校

職業 元女優、起業家

若林志穂さんが芸能界入りをしたのは

1984年に行なわれた

「レブロン・アクアマリンイメージガール」

のオーディションで優勝したことがきっかけでした。

当時の若林志穂さんは中学1年生。

同年公開された映画「生徒諸君!」で

女優デビューし、1985年には

「テレフォン・キッス」で歌手デビュー。

女優としてのキャリアを積みながら

歌手活動も並行させていました。

そんな中で一躍ブレイクするきっかけとなったのが

1991年に放送された昼ドラ「天までとどけ」への出演。

13人家族という大家族の長女役を演じたことで

売れっ子女優となり、

その美貌とスタイルの良さから

写真集の出版など多方面で活躍していました。

売れっ子女優として

順調にキャリアを積んでいた矢先、

突然の芸能活動休止を発表。

途中一度復帰するも、

最終的には引退という形になってしまいました。

芸能界引退の理由は?

当時いつも通り舞台の稽古場に向かっていた

若林志穂さんでしたが、

その途中で刃物を振り回す犯人と

もみ合っている警察官が目の前で亡くなる

というショッキングな場面に遭遇。

突然の発砲音や周囲の「救急車!」という声が

耳から離れなくなるほどの精神的ダメージを受け、

PTSD(心的外傷ストレス障害)を発症

とても仕事ができる状態ではなかったことから

2001年から一旦芸能活動を休止することになりました。

自分の目の前で人が亡くなったんですもんね・・・

ドラマや映画のワンシーンではなく現実の出来事。

相当辛かったでしょう。

しばらく休養して復帰したのですが、

自身がブレイクするきっかけとなった

「天までとどけ」で共演していた金杉太朗さんが

事故で亡くなったという訃報を知って

金杉太朗に結婚した嫁や子供はいる?事故(事件)の原因や死因について
1990年代に大ヒットしたドラマ 「天までとどけ」の三男・公平役を演じ 一躍人気となった金杉太朗さん。 以降も多くのドラマ...

再び体調を崩してしまい、

そのまま引退となってしまったようです。

スポンサーリンク

天までとどけの長女の現在は?結婚して旦那や子供はいる?

芸能界引退後は

2010年9月に「S」という化粧品ブランドを立ち上げ、

美容ドリンクなどを通販サイトで販売していたようですが、

現在は取り扱いがなくなっていました。

会社のHPなども見つからなかったので

現在もその仕事を続けているのかどうかは

残念ながら分かりませんでした。

ちなみに

「天までとどけ」で共演していた高尾晃市さんは

現在マジシャンとして活躍しています!

高尾晃市は結婚してる?嫁や子供は?天までとどけの子役の現在はマジシャンに!
1990年代に放送されていた 大人気ドラマ「天までとどけ」に 子役として出演していた高尾晃市さん。 高校3年生の長男・正平...

そして

ドラマの主題歌を歌っていた川越美和さんは

2007年に引退した翌年の4月に

自宅アパートで亡くなっていたことが

2017年5月30日の「週刊女性PRIME」の報道で

明らかになっています。

川越美和の死因が心不全って本当?引退理由の真相やお金に困っていた訳とは?
川越美和さんが約9年前に亡くなっていた とのニュースが話題になっていますね。 川越美和さんは1990年代に活躍していた 人...

結婚しているのかどうかについては

すでに芸能界を引退した後のことになるので

情報はありませんでした。

当時はほんとにお綺麗でしたし

化粧品ブランドを立ち上げるほどですから

その美貌も健在だったでしょう。

素敵なパートナーと出会って

元気で幸せに暮らしていると良いのですが・・・。

まとめ

もし当時事件に遭遇していなければ

女優として活躍する若林志穂さんの姿が

あったかもしれませんが・・・

今となっては・・・ですね。

現在はどうされているのか気になりますが

お元気であることを願っています。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク