滝沢カレンのキャラは天然?わざと?日本語がおかしいハーフモデルが面白すぎる!

滝沢カレンさんのキャラが面白すぎると

話題になっていますね!

〈出典:https://twitter.com〉

滝沢カレンさんはウクライナ人と日本人のハーフ

なんですが、生まれも育ちも日本。

なのに日本語がどこかおかしい。

一部では「わざとキャラ作りしているのでは?」

といった疑いの声もあるようです。

というわけで今回は

滝沢カレンさんとは一体どんな人物なのか、

プロフィール経歴

日本語がおかしい理由

キャラは天然なのかわざとなのか

について調べてみました!

スポンサーリンク

滝沢カレンってどんな人?プロフィールや経歴について

名前 滝沢カレン(たきざわかれん)

生年月日 1992年5月13日

出身地 東京都

血液型 AB型

身長 170cm

職業 ファッションモデル

所属 スターダストプロモーション

現在(2017年6月時点)25歳の滝沢カレンさんは

スターダストプロモーション所属の

ファッションモデル。

ちなみに同事務所には

イケメンモデルの清原翔さんや

清原翔に彼女は?綾野剛似イケメンモデルのwikiプロフィールを調査!
モデルの清原翔さんが 綾野剛さん似でイケメンだと 話題になっているようですね。 確かに似てる! 清原翔さんは...

今夏放送予定のドラマ「コード・ブルー」

の新キャストに抜擢された

新木優子さんも所属しています。

新木優子に彼氏は?出身中学や高校などプロフィール経歴について調査!
新木優子さんが今夏に放送されるドラマ 「コード・ブルー」の新キャストに 抜擢されたと発表されましたね! 新木優子さ...

滝沢カレンさんはロシア・ウクライナ人の父親と

日本人の母親を持つハーフなんですが、

滝沢カレンさんが生まれる数ヶ月前に

父親とは離別。

父親が突然ウクライナに帰ってしまったそうで、

日本に残された母親が

女手一つで育ててくれたのだそう。

両親の間に何があったのかは分かりませんが、

まぁ家庭というのは色々ありますしね。

滝沢カレンさんは幼い頃から洋服が好きで、

ファッションの楽しさをもっと世に広めたいと

モデルになることが夢だったのだとか。

そして2008年に開催されたモデルオーディション

「ミスセブンティーン2008」に応募し、

6238通の応募の中から見事グランプリを獲得

まさに夢を叶えたわけですね~

ちなみに

画家として活躍している阿由比さんも

子どもの頃の夢を実現させた大人の一人です。

阿由比の結婚した旦那は誰で子供は?美人画家のwikiプロフィールや経歴について調査!
日本画家の阿由比(ほとりゆい)さん をご存知でしょうか。 阿由比さんは アラフォー世代とは思えない 美人すぎる画家と...

子どもの頃の夢が大人になっても変わらず

実現させた人ってほんとスゴイなと思います。

たいていは途中で諦めてしまったり

夢が変わったりしますからね。

しかも滝沢カレンさんの場合は

モデルとしてだけではなく、同時に

2009年公開の映画「ROOKIES-卒業-」の

マドンナ役にも抜擢されました。

「SEVENTEEN」の専属モデル&女優の両方でデビューし、

2010年11月公開の映画「マリア様がみてる」では

主要人物も演じました。

そして2011年3月で高校卒業と同時に

「SEVENTEEN」を卒業し、翌月からは

「JJ」の専属モデルに。

ファッションモデルとして

多くのイベントやショーにも出演している

滝沢カレンさんですが、ここ最近は

バラエティ番組への出演も増えてきています。

というのも、

2015年6月に放送された「踊る!さんま御殿!!」

に初出演した滝沢カレンさんのキャラが

とにかく面白すぎると話題になって、

そこから各番組で起用されるようになったんですよね。

その面白すぎるキャラというのが、

おかしな日本語(笑)。

例えば、

「物心がついた時」を

「脳が気付いた時」と言ったり、

「8階」を「7階と9階の間」と言ったり(笑)。

滝沢カレンさんについて検索すると

「ナレーション」というワードが出てくるんですが、

その内容がコチラ。

「脱力タイムズ」というバラエティ番組で

滝沢カレンさんが料理をナビゲーションする

という企画だったんですが、

それはもうヒドイ有様で・・・良い意味で(笑)。

なんだろう・・・

意味が全く通じないというわけではないんですが、

ちょっと言葉のセレクトがズレてるというか

自動翻訳みたいなかんじ?

たまに意味不明な訳が出てくる時あるじゃないですか。

まさにそんなかんじ(笑)。

なんでこんな面白い日本語を話せるんでしょうかね?(笑)

日本語がおかしい理由とは?

ハーフだからなんじゃ?

と思う人もいるかもしれませんが、

冒頭で紹介した通り滝沢カレンさんは

ハーフではありますが生まれも育ちも日本なので

日本語はバッチリなはずなんですよね。

じゃあ一体なぜ・・・?と考えてみると、

やはり育った環境に何かしらの原因がある可能性が

高そうですよね。

もちろん小学校では国語の授業があるので

日本語を勉強する時間はありますが、

早い子だと3歳になるまでにすでに

会話ができるようになっている子もいますから

その過程で身に付いた日本語が

抜け切れていないんじゃないかなと。

幼少期の言葉というのは

自分の周りの大人たちの会話を聞いて

マネすることで覚えていきますからねぇ。

とはいえ20歳を過ぎた今も

その名残り(?)が消えないというのは

ちょっと不自然な気もしなくはないですよね。

なので一部では

「キャラ作りしているのではないか?」

などと疑う声もあるようです。

スポンサーリンク

キャラは天然?それともわざと?

滝沢カレンさんのちょっと変わった日本語について、

同じハーフモデルの宮本エリアナさんが

「楽屋では普通にしゃべっていましたよ」

と暴露したことで、キャラ作り疑惑が

より濃厚となったようなんですが、

一方では滝沢カレンさんの母親が

「行列のできる法律相談所」に出演した際に

「自分のせい」と説明していたようなんです。

どういうことなのかというと、

滝沢カレンさんの母親の仕事がロシア語の通訳で、

周囲には日本語がカタコトのロシア人が

多くいたのだそう。

そんな環境下で育った為に

娘の日本語も影響されてしまい、

自身のしつけがなっていなかったと

後悔している胸中を語っていたようです。

やはり育った環境による影響だったわけですね~

ただ、宮本エリアナさんの言っていることが

もし本当なのであれば、多少誇張している部分も

もしかしたらあるかもしれませんね。

でもまぁ面白いですし

個人的にはどっちでもOKです(笑)。

まとめ

おかしな日本語でカレンワールド全開の

滝沢カレンさん。

計算深いようには見えませんし、

あの面白すぎる日本語自体は天然

なんじゃないでしょうか。

場合によっては失礼にあたることも

あるかもしれませんが、基本的には

相手を故意に傷つけようとする

言葉遣いではないですし、

これはこれで滝沢カレンさんの「個性」

なんじゃないかなと個人的には思いました。

私は好きですよ~!

今後の活躍も応援しています!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク