岡田紗佳の麻雀の腕前や戦歴は?ノンノモデルがプロ雀士に!

岡田紗佳さんが7月18日放送の

『踊る!さんま御殿』に出演しますね。

岡田紗佳さんは女性ファッション誌

『non-no』の専属モデルで

中国人とのハーフ。

スタイル抜群でグラビアアイドル

としても活動しているんですが、

今年の4月から女流プロ雀士

としても活動しているんです。

麻雀の腕前はどれほどのものなのか、

モデルと雀士の二足のわらじで

活動する岡田紗佳さんについて

調べてみました!

スポンサーリンク

岡田紗佳のプロフィール

〈出典:https://twitter.com/〉

名前 岡田紗佳(おかださやか)

生年月日 1994年2月19日

出身地 東京都

血液型 O型

身長 170cm

学歴 青山学院大学国際政治経済学部卒

職業 グラビアアイドル、モデル、プロ雀士

所属 アーティストハウス・ピラミッド

岡田紗佳はノンノ専属のハーフモデルでグラビアも!

アーティストハウス・ピラミッドって

初めて聞いた事務所なんですが、

熊田曜子さんや夏川純さん、

安田美沙子さんやSHIHOさんなど

主にグラドル・モデルが中心に

所属しているところのようですね。

岡田紗佳さんもまさに

モデルとグラドルで活動していて、

2011年に開催されたnon-no(ノンノ)の

モデルオーディションでグランプリを

受賞後、2012年2月号から同誌の

専属モデルとして活動しています。

身長が高いだけでなく

全体的にスタイル抜群で、

グラビアアイドルとしての活動も

しています。

そんな岡田紗佳さんは実は

中国人とのハーフで、

父親が日本人で母親が中国人。

言われて初めて気付いた(笑)。

やっぱりアジア系だと

なかなか気付きにくいかもしれませんね。

生まれは日本ですが

6歳から6年間上海に住んでいたので

北京語と上海語が話せるんだとか。

親元を離れて祖母に預けられていたそうで、

何やら訳アリ家庭なのだろうかと

思ったんですが、単純に

中国の文化に触れて語学を身に付けてほしい

という母親の思いがあったからだそう。

母親がわりと教育熱心だったんでしょうかね?

高校入試ではなんと全国模試で6位!

全国ですから相当スゴイですよね。

高校は青山学院高等部へ進学、

大学も青学ですから正真正銘の才女。

語学が堪能な上にスタイルも頭もいい。

これだけでも十分なくらいですが、

2017年4月に雀士のプロ試験を受けて

なんと女流プロ雀士に!

ノンノモデルが雀士って

イメージがむしろ真逆すぎて(笑)。

でもこのインパクトがまた

話題性というか他のモデルとは違う強み

になりそうですね。

スポンサーリンク

プロの雀士になったきっかけは?

でも一体なぜプロ雀士に?という点ですが、

幼少期に預けられていた祖母の家が

麻雀を経営していたことで

小学生のころから麻雀を打ち始めていたそう。

小学生が「ロンッ!」とか言ってたのか(笑)。

大人になってからも仕事帰りに

麻雀を打ちに行っていたそうなので

プロの世界で自分の力がどれほど通用するのか

試してみたいという思いが芽生えた

のかもしれませんね。

麻雀の腕前や戦歴は?

プロ雀士になったのは2017年4月ということで

ほんとごく最近。

ですがもう早速リーグ戦に出場して

女流プロ雀士として活動しているようです。

こんな美人な雀士がいたら

対決に集中できなさそう(笑)。

気になる腕前についてですが、

  • 第12期女流桜花 Cリーグ第2節 30/40位
  • 第34期 D1・D2・D3リーグ前期第4節(鳳凰戦) 27/64位
  • 私は麻雀に疎いので

    これがスゴイのかどうか分かりませんが、

    プロ第一戦目で緊張の中

    真ん中より上なら

    まずまずなんじゃないでしょうか。

    ぜひ頑張ってほしいですね!

    まとめ

    グラドルにモデルにプロ雀士に

    多方面で活躍している岡田紗佳さん。

    頭もいいですから今後は

    クイズ番組とかの出演もありそうですね。

    まだ23歳(2017年7月時点)と若いですし

    これからもぜひ頑張ってほしいです。

    応援しています!

    最後まで読んでいただき

    ありがとうございました。

    スポンサーリンク