ロイヤル病とは?愛子さまの激やせ原因と影武者説の真相は?

「ロイヤル病」という

聞きなれない病が、

愛子さまに関係している

との情報が入ってきました。

愛子さまのお姿が

以前とはまるで別人のように

激やせしてしまったと騒がれ、

影武者説まで浮上しています。

「ロイヤル病」とは何か、

愛子さまの激やせの原因と

影武者説の真相について

調べてみました。

スポンサーリンク

愛子さまの激やせ画像と原因

愛子さまといえば

ふくよかで柔らかい表情が

印象的だったのですが、

最近の愛子さまの姿を見ると

その激変ぶりは

誰もが驚くのではないでしょうか。

かつての姿とは

まるで別人のようです。

ここまで痩せ細っていると

ちょっと病的なかんじもします。

一体なぜ

これほど痩せてしまったのか、

メディアの報道では

「炭水化物ダイエット」

「拒食症」

が原因なのでは

と言われています。

皇室の一人間とはいえ

愛子さまも年頃の女の子ですから、

一般の女子中学生と同じように

ファッションやメイクなど

「美」への意識も

芽生えているであろう

ということから、

もしかしたら

ダイエットをしたのかもしれません。

個人的には

ダイエットが必要なほど

肥満であったようには

見えませんでしたが・・・

こればかりはやはり

「女心」というか

本人にしか分からない

「コンプレックス」

だったのかもしれませんね。

しかし

何事も「やりすぎ」ると

かえって深刻な状態に

陥ってしまうケースもあります。

愛子さまの場合も

「炭水化物を抜く」という

過度なダイエットが原因で

拒食症になってしまったのでは

と噂されています。

愛子さまの激やせ姿は影武者だった!?

一方では

「激やせした姿は愛子さまの影武者だ」

という噂もあるようです。

一体なぜこのような噂が

出ているのかというと、

2006年3月に発売された

週刊新潮の記事で

愛子さまの影武者説に関する内容が

書かれていたようです。

「影武者」と聞くと

歴史の教科書に出てくるような

どこか時代を感じますね。

昔は「殿」などの権力のある人物や、

頭が「キレる」故に敵が多く

常に命を狙われているような人物には

影武者が用意されていた

なんて説を聞いたことがありますが、

治安の悪い国や地域ならともかく

現代の日本で

影武者を用意するなんてことは

実際にあるのでしょうか。

通常であれば

せいぜいボディガードを

つけるくらいではないかと。

皇族という立場上

世間から注目される

存在であることは確かで

その分危険にさらされる可能性も

高くなるということは

なんとなく理解はできますが、

わざわざ余計注目を浴びるような

激やせした影武者を用意する

メリットがないように思います。

なので個人的には

この影武者説は「ガセ」

である可能性が

高いように思います。

スポンサーリンク

愛子さまの激やせの真相は「ロイヤル病」!?

愛子さまの激やせ原因

と言われている「拒食症」の背景に、

「ロイヤル病」

が関係しているのでは

との見方もあるようです。

この「ロイヤル病」とは

一体何なのかというと、

皇族であるが故に

多くの注目を浴びるうちに

過度に見た目を

気にするようになってしまう状態

のことで、

チャールズ皇太子と結婚し

イギリス王室の一族となった

ダイアナ元妃が

「常に誰かからみられている」という

極度の緊張感がストレスとなり、

異常に見た目を気にするように

なっていたことから、

このような病が名付けられたようです。

ちなみに

ウィリアム王子の妻である

キャサリン妃もまた

激やせした姿が

現地で報道されており、

この「ロイヤル病」が原因で

摂食障害を発症し、

現在は専門家の下で

本格的な治療を始めているとのこと。

愛子さまも、

中学生という多感な時期で

周囲が思っている以上に

注目されていることへのストレスを

感じていたのかもしれません。

まとめ

皇族といえども

肩書きや身分を取り払えば

同じ人間。

いつどこで誰からどんな風に

見られているのかという

緊張感を常に強いられる環境は

誰だって辛いです。

世間の注目を

あまり刺激させないような

プライバシーに配慮した

報道の仕方を

考えた方が良いのでは

と思いました。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク