大原麗子の最期が壮絶!渡瀬恒彦や森進一との離婚原因の真相とは?

渡瀬恒彦さんが胆のうがんで亡くなった

という訃報が入りました。

渡瀬恒彦さんは

現在の妻である「い保」さんという女性の前に

女優の大原麗子さんと結婚していました。

大原麗子さんはすでに亡くなっていますが、

彼女の人生は壮絶だったとのこと。

どんな女性だったのか、

渡瀬恒彦さんと森進一さんとの

離婚原因の真相も含めて調べてみました。

スポンサーリンク

大原麗子と渡瀬恒彦の離婚原因は何だった?

大原麗子さんの最初の結婚相手は

俳優の渡瀬恒彦さんでした。

東映出身同士だったことが

二人の馴れ初めで、

大原麗子さんが渡瀬恒彦さんの4つ先輩。

交際に発展したのは

大原麗子さんの一目惚れ

がきっかけだったそう。

そして二人は

1972年2月14日に婚約を発表し、

1973年に結婚しました。

しかし二人は

1978年2月に離婚

離婚原因については

はっきりとしたことは

明かされていませんが、

「嫁姑問題」が原因なのでは?

と噂されているようです。

結婚後も

大原麗子さんは人気女優として

多忙な日々を送り、

1年先のスケジュールまで

埋まるほどだったそう。

そんな中でも

義母にあたる渡瀬恒彦さんの母親が

大原麗子さんに

料理や掃除といった家事全般を

教え込もうとしたそうで、

仕事と家事の両立に追われた

大原麗子さんは

随分悩んでいたとのこと。

他にも複雑な事情が

絡んでいるとの見方もあるようで、

タイミング悪く

渡瀬恒彦さんの仕事が

京都での撮影が多くなり、

東京を拠点に活動していた

大原麗子さんとは

離れて暮らすことに。

嫁姑問題で悩む女性にとって

一番頼りになるのは夫ですが、

その肝心な夫が近くにいないのでは

心細かったのではないでしょうか。

そしてさらに不運が重なるように、

渡瀬恒彦さんとの子どもを授かるも

子宮外妊娠で流れてしまい、

1975年9月には

手足の筋肉が動かなくなる難病の

「ギラン・バレー症候群」

という病を患いました。

こうしたことも、

離婚原因に含まれるのではないか

とも言われているようです。

大原麗子と森進一の離婚原因とは?

渡瀬恒彦さんと離婚してから

2年後の1980年6月に

演歌歌手の森進一さんと再婚

しましたが、

こちらも4年後の

1980年に離婚

森進一さんとの離婚後の

大原麗子さんのコメントでは

家庭に男が2人いた

とあったそう。

大原麗子さんは

森進一さんとの間に

子を授かったものの、

仕事を優先する為に堕胎したのだとか。

大原麗子さんにとって

「女優」という仕事が

人生の全てだったのでしょう。

歌に生きる森進一さんと

演技に生きる大原麗子さん、

「仕事に生きる人間(男)が家庭に二人いた」

ということが、

離婚の原因だった可能性が

高そうですね。

スポンサーリンク

大原麗子の最期が壮絶だった!?

森進一さんとの離婚後は

誰とも再婚することなく

女優としての人生を謳歌。

しかし

1993年(47歳)には

乳がんを発症し手術を受け

1999年から翌年にかけて

ギラン・バレー症候群が再発したとして

芸能活動を休止。

そして2008年には

足元がふらついて自宅で転倒し

右手首の骨折と膝の打撲

という重傷を負いました。

ギラン・バレー症候群の影響で

身体のバランスを崩した為

とされていたようですが、

同じ病気を患った人物や専門医によると

この病気は再発することは滅多にないとのこと。

うーん・・・

個人的には精神的な病

を患っていた可能性が

高いように感じました。

そして

2009年8月6日、

大原麗子さんと連絡が取れず

不審に思った実弟らが警察に通報し、

自宅で亡くなっている姿が発見された

とのこと。

こういった形の最期を聞くと

やっぱり心が傷みますね・・・。

1991年に放送された大ヒットドラマ

「天までとどけ」の主題歌「涙くんさよなら」

を歌っていた川越美和さんも

自宅アパートで亡くなっていたことが

約9年後になって報道されました。

川越美和の死因が心不全って本当?引退理由の真相やお金に困っていた訳とは?
川越美和さんが約9年前に亡くなっていた とのニュースが話題になっていますね。 川越美和さんは1990年代に活躍していた 人...

大原麗子さんが亡くなったとみられるのは

発見された3日前

死因は不整脈による脳内出血

だったそう。

64年という人生に幕が閉じられました。

まとめ

恋に落ちた男性と結婚し、

生まれてくるはずだったわが子との

幸せな家庭生活よりも仕事を選び、

女優として生き抜いた人生は

彼女にとって

本当に幸せだったのでしょうか。

結婚や出産が

必ずしも幸せに繋がるものだ

とは思いませんが、

最期の瞬間を

たった独りで迎えたのだと思うと

なんだか切なくなります。

しかし

お別れ会には

生前親交のあった女優や

元夫である

渡瀬恒彦さんと森進一さん、

多くの著名人が出席したとのこと。

人生の全てを女優として生きた

大原麗子さんとの別れを

惜しむ人がちゃんといたことに、

心が少し温かくなりました。

次にまた生まれ変わった時もまた

女優になっているのでしょうかね。

以上、

大原麗子さんについてでした。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク