藤井聡太の年収はいくら?アスペルガーや発達障害って本当?

史上最年少の将棋棋士である

藤井聡太さん(14)が

プロの棋士としてデビューした

昨年末以降の公式戦では27連勝を成し遂げ、

将棋界の新星として注目を浴びています。

現役中学生である藤井聡太さんですが、

すでにプロとして活動している為

お給料が発生しているはず。

14歳という若さながら

年収はいくらほどなのか、

アスペルガーなどの発達障害の噂

についても調べてみました。

スポンサーリンク

藤井聡太のプロフィールと経歴

【プロフィール】

名前 藤井聡太(ふじいそうた)

生年月日 2002年7月19日

出身地 愛知県瀬戸市

身長 不明

血液型 不明

職業 将棋棋士

現在通っている中学や偏差値については

コチラの記事をどうぞ!

藤井聡太の中学と偏差値は?将棋の天才を育てた父と母はどんな人?兄弟についても調査!
現役中学生でありながら プロ棋士でもある藤井聡太四段が、 3冠を持つ羽生善治王位に勝ったと ニュースになっていますね! ...

【経歴】

2010年3月 「アマ初段」で東海研究会に入会。

2011年 第10回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で優勝

2011年10月 JT将棋日本シリーズ東海大会の低学年の部で優勝

2012年6月 研究会B1に昇格。

2012年9月 新進棋士奨励会に6級で入会。

2012年11月 5級に昇格。

2013年5月 4級に昇格。

2013年6月 3級に昇格。

2013年9月 2級に昇格。

2014年4月 1級に昇格。

2014年6月 初段に昇格。

2015年2月 二段に昇格。

2015年 第12回詰将棋解答選手権チャンピョン戦で優勝

2015年10月 三段に昇格。

2016年 第13回詰将棋解答選手権チャンピョン戦で優勝

2016年9月 第59回奨励会第三リーグで1位

2016年10月 14歳2ヶ月でプロ棋士(四段)の資格を取得

2016年12月24日 第30期竜王戦6組ランキング戦で加藤一二三(九段)に勝利。

2017年1月26日 棋王戦予選で豊川孝弘七段に勝利。

2017年2月9日 竜王戦6組ランキング選で浦野真彦八段に勝利。

2017年2月23日 NHK杯戦予選で3勝。

2017年3月1日 王将戦予選で有森浩三七段に勝利。

2017年3月10日 新人王戦で大橋貴洸四段に勝利。

2017年3月16日 竜王戦6組ランキング戦で所司和晴七段に勝利。

2017年3月23日 第43期棋王戦予選で大橋貴洸四段に勝利。

2017年4月4日 王将戦予選で小林裕士七段に勝利。

2017年4月13日 竜王戦6組ランキング戦で星野良生四段に勝利。

2017年4月17日 NHK杯1回戦で千田翔太六段に勝利。

2017年4月26日 棋王戦予選で平藤真吾七段に勝利。

2017年5月1日 竜王戦6組ランキング戦で金井恒太六段に勝利。

2017年5月3日 第48期新人王戦トーナメント3回戦で横山大樹アマに勝利。

2017年5月12日 第67期王将戦1次予選で西川和宏六段に勝利。

2017年5月18日 第7期加古川青流戦で竹内雄悟四段に勝利。

2017年5月25日 第30期竜王戦6組ランキング戦で近藤誠也五段に勝利。

2017年6月2日 棋王戦予選決勝で澤田真吾六段に勝利。

2017年6月7日 早指し棋王戦上州YAMADAチャレンジ杯1回戦で都成竜馬四段に勝利。

2017年6月7日 早指し棋王戦上州YAMADAチャレンジ杯2回戦で阪口悟五段に勝利。

2017年6月7日 早指し棋王戦上州YAMADAチャレンジ杯3回戦で宮本広志五段に勝利。

2017年6月10日 第3期叡王戦段位別予選で梶浦宏孝四段に勝利。

2017年6月10日 第3期叡王戦段位別予選で都成竜馬四段に勝利。

2017年6月15日 第76期名人戦の順位戦C級2組で瀬川晶司五段に勝利。

2017年6月17日 第11回朝日杯将棋オープン戦一次予選で藤岡隼太アマに勝利。

2017年6月21日 第67期王将戦一次予選で澤田真吾六段に勝利。

2017年6月26日 第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段に勝利。(29連勝)

2017年7月2日 第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段に敗北。

藤井聡太四段の敗因は?佐々木勇気五段に負けた原因を棋譜で検証!
藤井聡太四段の公式戦デビュー以来無敗の 30連勝がかかった対局が行なわれ、 残念ながら連勝記録を更新することは できなかっ...

藤井聡太の将棋の才能がすごい!

〈引用元:http://buzzshogun.com/archives/3176〉

5歳の時に

祖母から教わったことがきっかけで

将棋の才能が開花した藤井聡太さん。

勝負に勝つことが嬉しくて

地元の将棋教室に通い始め、

めきめきと実力をつけていく一方で、

当時の将棋教室で

藤井聡太さんに教えていた

文本力雄さんによると、

勝負に負けてしまった時は手足をバタバタさせながら人一倍泣く子どもだった

とのこと。

その負けず嫌いな性格が

今の藤井聡太さんの将棋の力と

なったわけですね。

同じ将棋界で活躍している

若き棋士の斎藤慎太郎さんも

負けず嫌いな性格だったそう。

斎藤慎太郎の彼女や結婚の噂は?イケメン棋士のプロフィールや経歴も調査!
斎藤慎太郎七段が 将棋界のイケメン棋士として 女性ファンが急増しているとのこと。 確かにめっちゃイケメン!! ...

しかしたった5歳で将棋って

すごいですよね。

まだ小学校にも通っていない子に

将棋を教えようと思った

お祖母さんもすごいですが(笑)。

孫の内に秘めた何かを

無意識に感じ取っていたのでしょうか。

そういえば

現役中学生のサッカー選手も

父親との遊びがきっかけでしたね。

久保建英に彼女は?中学や高校はどこ?史上最年少サッカー選手の経歴がすごい!
日本のサッカー界では 将来の活躍が期待される若き選手、 久保建英(くぼたけふさ)選手が 注目されています! ...

「好きこそものの上手なれ」

という言葉通り、

江戸時代に生まれたとされる

詰将棋集「将棋図巧」も

最後の611手詰「寿」まで全て解き、

わずか12歳にして

「全国詰将棋解答選手権」で

二度も優勝するという

凄まじき快挙。

杉本昌隆七段が

相手の玉を詰ます能力がびっくりするぐらい速い

と舌を巻くのも、

この詰将棋で培った経験

なのでしょうね。

これまでの将棋界の歴史上、

現役中学生でのプロ入りは

加藤一二三

谷川浩司

羽生善治

渡辺明

に続く5人目で、

14歳2ヶ月という年齢は

加藤一二三さんの14歳7ヶ月

という記録を

62年ぶりに更新したのだそう。

まさに将棋界の新星ですね!

そんな藤井聡太四段の日常は

やはり将棋漬けの日々の為か、

普段はほとんどテレビを見ないのだそう。

小学生の頃に学校の教室で

志村けんの話題があがった時に、

志村けんを知らずに歴史上の人物だと

思ったというエピソードもあるほど。

まぁ「お笑い界」という歴史上では

名の残る人物かもしれませんが(笑)。

師匠である杉本昌隆七段によると、

藤井聡太四段が知っている芸能人は

和田アキ子さんとタモリさんの二人

なのではないかとのこと。

イマドキの中学生とは思えない

ある意味レアな(笑)逸材ですね!

スポンサーリンク

藤井聡太のアスペルガーや発達障害って本当?

藤井聡太さんについて

調べていると、

「アスペルガー」や「発達障害」

といったキーワードが出てきます。

これは

藤井聡太さんの母親が語った

エピソードの「生活能力の低さ」

からきているようです。

藤井聡太さんが

中学に入学したばかりの頃に

大阪の関西将棋会館に一人で

泊りがけで行かせたところ、

服と傘を全部忘れて帰ってきた

ことがあったそう。

中学生でさすがにそれはないだろう

ということから、

発達障害を疑う人がいるようです。

アスペルガー症候群などの発達障害

の特徴として、

自分の興味のあることには

衣食住やその他身の回りのことを

忘れてしまうほどとことん集中する

特定の分野で

高度な能力を発揮することがある

というものがあります。

将棋に熱中すると

極端な前屈姿勢になり、

対局の様子をカメラが映している

ということも忘れているかのように

顔を盤面に近づける姿なども、

噂される要因の一つ

なのかもしれませんね。

ですがそれも

「将棋が好きすぎる」という

将棋への愛の大きさ故のこと

なのかなと個人的には思います。

周囲のことが気にならないほど

没頭できるものがあるなんて

羨ましいです。

その上

ちゃんと結果も出しているのは

本当にすごいことだと思います。

藤井聡太さんが

現在興味のあることは

将棋・読書・時事ネタなんだとか。

特に尖閣諸島問題や原発問題に

関心があるのだそう。

そして生活の息抜きは詰将棋とのこと。

さすが

史上最年少でプロ棋士になる人材は

やはり違いますね(笑)。

でも中学生という思春期真っ只中ですから

恋愛もしたいお年頃なんじゃないでしょうか。

藤井聡太四段に彼女はいる?天才棋士の進学先高校や学校生活も気になる!
史上最年少棋士の藤井聡太四段、 連勝記録を29に伸ばし話題になっていますね! しかもデビュー以来公式戦では無敗! ...

藤井聡太の年収は?

2017年5月25日に行なわれた

第30期竜王戦6組ランキング戦の決勝で見事勝利し、

プロとして初の賞金90万円を獲得しました!

そして、とあるプロ棋士の話によると、

藤井聡太四段の月収は50万円程度とのこと。

これだけの活躍ぶりですし

もう少しあると思っていたので意外でした。

でもまぁ中学生にして年収600万円ですから

十分すごいですよね。

他にも非公式戦やメディア出演などもあるので

全体の収入としてはもう少し高いでしょうね。

専門誌記者によると、

プロ棋士の収入のベースとなるのは、
1年をかけて行なわれる名人戦順位戦の対局料で、
プロ入り(四段昇格)直後のクラスでは月に15万円弱。
この他に、参加した各棋戦の対局料が、1局2万~30万円程度といわれる。
勝ち進めばその分の対局料を受け取れますが、
棋士の稼ぎだけで食べていけるのはプロ棋士約200人のうち1割程度。
将棋教室での指導や将棋雑誌への寄稿などで生活費を稼ぐ棋士も少なくない

引用元:http://news.livedoor.com

続けて

タイトルをひとつでも獲ると、賞金で年収は一気に跳ね上がる。
ただ、新人は名人戦に出ることができません。
5つにクラス分けされた順位戦で毎年昇級し続けても
挑戦権を得るまでに最低5年はかかる。

可能性があるとすれば、現在予選を勝ち進んでいる竜王戦。
賞金総額が棋界最高のタイトルで新人でも獲ることができる。
勝ち進めば、対局料だけで700万~800万円。
今後決勝トーナメントで12連勝して竜王に挑み、
万が一タイトルも獲れば4320万円の賞金が得られ、
年収は5000万円を超える

引用元:http://news.livedoor.com

とのことこと。

2016年度の賞金獲得額は

1位が9150万円の羽生善治三冠、

2位は7390万円の渡辺明竜王、

3位は5722万円の佐藤天彦名人

となっているので、

藤井聡太四段も今後の活躍次第では

15歳でデビューして以降の通算獲得賞金額が

25億円を超える羽生善治三冠と並ぶ

億単位の収入

夢じゃないかもしれませんね。

まとめ

いや~久々に

将棋界が盛り上がってきましたね!

藤井聡太さんの今後の活躍が

楽しみです!

応援しています!!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク