鈴木瑛美子のwikiプロフィールは?父親もすごいゴスペル美少女が話題!

お菓子メーカー「湖池屋」のCMで

ポテトチップスを片手に

力強い歌声を披露する

現役女子高校生の

鈴木瑛美子さんが

話題になっています。

鈴木瑛美子さんとは

一体どんな人物なのか、

気になるwikiプロフィールや

なにやら父親もすごいと噂の

ゴスペル美少女について

調べてみました!

スポンサーリンク

鈴木瑛美子のwikiプロフィール

名前 鈴木瑛美子(すずきえみこ)

生年月日 1999年5月16日

年齢 17歳(高校2年)

出身地 千葉県

身長 不明

血液型 不明

高校 千葉県立袖ヶ浦高等学校

家族 父・母・姉(3つ上)

特技 ゴスペル・英語

所属 スギモト☆ファミリー

鈴木瑛美子さんが

歌に興味を持ったきっかけは

両親からの影響なんだそう。

しかし

歌の教育などといった

特別なレッスンは受けておらず、

好きなアーティストの

ものまねをして

うまくできたら母親に見せる

といったことを

繰り返していたのだそう。

それでここまでの歌唱力が

身についたということは、

やはり才能があったんでしょうね。

鈴木瑛美子の歌唱力と英語力がすごいと話題

冒頭でも触れましたが、

鈴木瑛美子さんが注目される

きっかけとなったのは、

力強くパワフルな歌唱力

この歌い方はゴスペルという

アメリカ発祥の音楽ジャンルの一つで、

「湖池屋」の

ポテトチップスのCMや

「ロッテ」の

キシリトールのCMで

その歌声が披露されています。

とても現役女子高校生とは

思えぬ貫禄ですね。

※キシリトールのCMは現在は削除されてしまっているようです。

以前はモデルやタレント活動を

していたようですが、

現在は表立った芸能活動は

していないようです。

ちなみに過去の出演歴には

「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」

「関ジャニ∞のThe モーツアルト 音楽王No.1決定戦」

がありました。

普段は地元の高校に通う

普通の女子高校生で、

歌については

オファーを頂いた時にちょこっとやるくらいで、主に学校生活が中心

と、

あくまで勉強が優先とのこと。

学生の本業は勉強ですもんね。

ちなみに

プロフィールの特技欄にも

記載しましたが、

鈴木瑛美子さんは

英語力もズバ抜けていて、

これまでに数々の賞を

受賞しているんです!

その受賞歴と経歴がコチラ↓

2012年 君津地方中学校英語スピーチコンテスト 暗唱の部 優勝

2012年 千葉県中学校英語発表会 暗唱の部 第2位

2013年 千葉県中学校英語発表会 スピーチの部 第3位

2013年 第65回 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会 千葉県代表

2015年 全国ゴスペルコンテスト ボーカル部門 優勝

歌詞の中に出てくる

英語の発音がキレイなのも

納得ですね!

歌も上手くて

英語もできるなんて

すごすぎます!!

スポンサーリンク

鈴木瑛美子の父親はどんな人?

鈴木瑛美子さんについて

調べを進めていくと、

なにやら父親もすごい

といった情報を見つけました。

何がすごいのかというと、

鈴木瑛美子さんの父親は

杉本智孝さんという人物で、

スギモト・ミュージカル・ファクトリー

代表講師

を務めていたんです!

「スギモト・ミュージカル・ファクトリー」

は2015年10月に立ち上げられた

ゴスペルナンバー

ミュージカルナンバー

ポップスナンバー

を中心とした

歌やダンスのレッスン校で、

現在は

横浜校と恵比寿校があるようです。

鈴木瑛美子さんも

将来は歌の仕事がしたい

と話しているようなので、

ゆくゆくは

父親の元でレッスンを

受けるかもしれませんね。

まとめ

ここにきてふと疑問。

父親と苗字が違うが・・・?

両親は離婚している?

何かワケありなのでしょうか。

その件については

追々調べていこうと思います。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク